伝える力

  • 2018.02.01 Thursday
  • 21:54
講師の仕事をしてるとどうすればよりわかりやすく伝わるか色々工夫を凝らして伝えようとするのですが先日、腕を大きく振りかぶり太鼓に振り下ろす動作について説明していたのですがどうにもうまく伝わらなくて少々苦戦しました。
より大きな音を出すために大きく振りかぶっているのに腕を下ろす過程でどうしても勢いを殺してしまうのです。
そうなると振り上げた意味がほとんどないどころか単なる無駄な動きとなりリズムに乗り遅れてしまう事もあるのでやはり腕を大きく振りかぶるのであればより勢いよく鋭く太鼓に向かって振り下ろさないと音に反映しないのです。
何とか上手く伝わらないかと例えて説明したのですが、まず野球に例えて説明してみました。 「フワッと投げても勢いのある球はなげれないですよね?ビシッと腕を振らないと力は加わらないのでそんな感覚でやってみて下さい」と言ってみましたがその教室は主婦層が多いので全くピンとこなかったようでら伝わりませんでした。
そこでない頭を振り絞ってまた別の例えをしてみました。
「皆さんの家にゴキブリが出ました。素早いゴキブリを仕留めるかのように思いっきり振り下ろしてみて下さい」と言ったところ主婦層の生徒さんたち(割と年齢が高い方も含む)が信じられないほど鋭い動きでいまだかつてない最高の音を出す事ができました。
やはり主婦には野球よりゴキブリなんだな。
まだまだ勉強しないといけない事は沢山ありそうです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

ブログランキング

人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM