悪あがき

  • 2017.05.28 Sunday
  • 00:24
努力家か天才かって話にたまになるけど天才が努力をしない訳ではない。
天才も努力をしてる。
ただ努力をしている自覚が普通の人ほどないのだと思う。 練習する事、学習する事などが日常的な感覚とほとんど変わらないだけで「すっごい練習した」とか努力する事が苦しいとかキツいとかあんまり思わないだけで普通の人以上に努力をしてるんだろう。

そう考えると俺は天才とは程遠い人間だ。

むしろ真逆の人間だ。 自分が天才でない事は子供の頃からわかってはいたが何でもパッとやれちゃう人は勘がいいとか天才とかいう言葉で片付けていたような気がする。
本当は俺みたいな凡人の何十倍も努力をしてるんだ。

まるで子供が遊びに没頭しているかのように凡人が努力と感じる事以上の事をやっているんだ。 苦と感じるラインが全然違うだけなんだ。

だからは俺はもっともっと努力しないと進歩出来ない。

もう人生の半分を通過しちゃったけど最終的に後どれくらい進歩できるのだろう。

最近は少し気持ちが上がってきたから凡人の悪あがきを再スタートしてみる事にする。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログランキング

人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM